BLOGブログ

ご挨拶 〜モジョコンサルティングの設立にあたって〜

2018年11月21日 代表メッセージ

2018年5月1日にモジョコンサルティング合同会社を設立しました。

設立から早6ヶ月が経ちますが、この度、会社の顔とも言えるHPを開設しましたのでお知らせいたします。

モジョコンサルティングでは、

 

人が変わる

組織が変わる

社会が変わる

 

をテーマとして、行政、NPO/NGO、コミュニティ組織(自治会/町内会、まちづくり協議会等)、ソーシャルビジネス、社会福祉法人、市民団体、企業CSR、財団など、法人格や地域、テーマを問わず、社会課題の解決と新しい価値の創造に取り組む多様な主体のコンサルティング支援と生態系(エコシステム)づくりを行っています。

前職では主に組織の事業開発を主に支援してきましたが、モジョコンサルティングでは組織から個人と社会へ支援サービスの対象を広げていきます。 組織を構成する個人(住民や市民含む)の自立/自律やモチベーションを促すとともに、事業開発と組織開発により組織を活性化させて生産性と効率を高め、それら個人や組織の意図的な協働関係を構築することで地域コミュニティや社会における様々な課題を解決していきます。

モジョコンサルティングのロゴマークの並行して走る二本の線は、「答えは相手の中にある」という認識のもと、顧客と共に進み続ける存在であることを表しています。二本の実線の間にある第三の線は、いわば目に見えるヒトやモノ、コトをつなぐ役割を表現しているといえます。 また斜線は常に変化し続けることを、テーマカラーの黒は顧客の抱える課題をシンプルに整理する力を持つ存在であることを意味しています。

なお、会社名の「モジョ」ですが、英語ではmojoと書きます。 もともとはブードゥー教信者が持っていた魔除けのお守りや呪術を表す言葉ですが、海を超えてアメリカに辿り着いたようです。 黒人音楽のブルースのアルバムや曲名にもよく使われていますが、現在では、魔力や魔法、生命力、パワーを表す表現としても使われています。モジョコンサルティングの支援により、あたかも魔法がかかったように、人、組織、社会の抱える様々な関係が解決されることを目指しています。

今後とも末永くご愛顧賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。